スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクシングの亀田3兄弟が3人それぞれ別のジム

本当に亀田兄弟の父親は,馬鹿な親の見本だと思います。

ボクシングの亀田3兄弟が3人それぞれ別のジムで
練習を行う事が分かりました。
東日本ボクシング協会預かりとなった3人は、
渡嘉敷ジム(東京都中野区)、ワールドスポーツジム(東京都足立区)、
セレスジム(千葉県柏市)に分かれて練習を行います。

どこのジムの誰が行くかはまだ決まっていないらしく、
週明けにも決定して兄弟に通達されることになっています。

協会では3人を別々にわけることに関して、
3人一緒だといろいろな面で受け入れ先に迷惑がかかるし、
兄弟に自立を促す意味もあると別々の練習場を用意したわけを
厳しい考えで対処したと言っています。

これに関しては通う方法などの地理的な問題や
3人で一人のトレーナーに指導を受けている為、
トレーナー不在の状態で練習をしなくてはいけない等の
解決しなくてはいけない問題が起こってきます。

地理的な問題はどこにでもある問題なので、
公共機関を使って通うなど時間をかけても諦めて通うしかないわけですが、
トレーナーの問題は今更違う人に一から指導を受けるというのも
難しいと思われるのでこれだ!という解決方法は
なかなか見つからないと思います。

実力は持っている人たちなので環境を整えて
一から出直す覚悟が頑張ってもらいたいです。
亀田兄弟はそれぞれで自立した生き方でいくしかないでしょうね。

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

tag : 亀田3兄弟,

経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。